模型屋で見かけて軽い気持ちで手を出してしまった、グリーンマックス(以下GM)のエコノミーキットから作るスロ81系「シナ座」の続きです。同時製作中の10系客車荷物列車と同様、各種標記の貼り付けを行っていきます。


P1099415
白帯はハセガワの「ホワイトフィニッシュ」を使用しました。使用する予定だったインレタが思うように転写できなかったので代用したのですが、予想以上に綺麗に仕上がりました。(帯が太すぎたのが反省点)
車番・標記類はボナファイデプロダクトの「旧型お座敷客車用インレタ オロ80系・スロ81系用」(品番 M-053)。グリーン車はトレジャータウンの「グリーン車標記」(品番 TTL071-01)、号車札は「客車用号車札 A/B寝台表示」(品番 190)を使用しました。

P1099462
乗降口付近の拡大。
扉上には各車両に愛称が書かれているのですが、近年の再生産の際にステッカーを廃止にされて再現できなくなったので、美軌模型店(ルクス)の「旧型等級標記」(品番 NS-9121)のグリーン車標記でお茶を濁しています。

P1099451
スロフ81形の妻面です。
ご覧の通り凹凸のある箇所に標記があるので貼り付けが大変でした。ヘッドマークには「ふれあい」と書かれた愛称が表示されていたそうなのですが、前述の通りステッカーが廃止にされて再現できないので白幕にしています。
価格維持のためにステッカーの同梱を廃止にするのは仕方ありませんが、中には2013年にリニューアルしたばかりのものもあったので、別売りでも良いので維持してほしかったです。



P1099514
色差しの難易度が高く、個人的に納得行く仕上がりにならなかった部分もありますが、こうして形になると完成が待ち遠しくなります。
このあとは表面保護用のクリア塗装をすれば車体側の工作は完了です。あとは室内表現や電飾をどうするかの問題が残っていますが、こちらも仲間内での模型合宿に向けて、走行可能な状態にすることを優先して作業を進めます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村